ホテルのご案内 / ABOUT

ご挨拶 / Greeting

ホテル国際21は1969年(昭和44年)、総合結婚式場として開業した地域密着型ホテルです。

1998年(平成10年)に開催されました冬季長野オリンピック及び冬季長野パラリンピックの際は
IOC・IPCの本部ホテルに指定いただき、現在に至っております。

ホテル国際21が目指す姿は、『地域に根差し、長野県のお客様はもちろんのこと
日本全国及び海外から御来館いただきましたお客様に満足いただける
更には感動していただけるホテルサービスを提供すること』でございます。

開業以来、50年間の歴史の中で培い伝承してきました「おもてなしの心」で
皆様に愛されるホテルであり続けたい。それが、ホテル国際21の想いです。

ホテル国際21 支配人

経営理念

お客様の感動と喜びをおもてなしの原点として、高いクオリティーのサービスと商品を提供することにより、
お客様のさまざまなニーズにお応えするとともに、地域社会の発展と豊かな暮らしの実現に貢献します。

行動指針

  1. 私たちは、常にサービスレベルの向上に取り組み、プロフェッショナル集団としてお客様のあらゆるご要望にお応えします。
  2. 私たちは、最高のおもてなし・演出をして、お客様に快適さと感動をお届けし、いつまでも心に残る存在となります。
  3. 私たちは、お客様に高い満足感を持っていただくという仕事を通じて、一人一人が生き甲斐と充実感を感じ、プライドを持って活き活きと働けるホテルを目指します。
  4. ホテル国際21は、地域ナンバーワンホテルを目指す企業として、伝統と格式を重んじ、企業市民として常に誠実であり続けます。
menu
ページの先頭へ